2020年3月のお知らせ

3月のお休み:
重要:政府要請のため3月2日(月)~14日(土)の園児および小中高校生レッスンは休校。後日振替いたします
毎週日曜日、20日(金・祝)、31日(火)

2020年4月分月謝、雑費・維持費口座振替日:3月27日(金)
4月が入会月の生徒は、月謝の他に雑費・維持費5,500円(年額/税込み)も引き落としになります。

3月末日付で休・退会時の書類提出締切日: 3月10日(火)までに教室必着。この日を過ぎますと4月分月謝が発生します。ご留意ください。

4~6月のグループレッスンスケジュール(*暫定)
現在、以下で予定していますが、今後に発表される各学校の定期考査等のスケジュールにより変更になる場合があります。ご了承ください。

5月30日は英検一次試験のため、通常グループレッスンはお休み。

3月の塾生対象無料フォニックス講座
参加対象者は、アルファベットの大・小文字を【すらすらと順番にかかわらず】書くことができる生徒とその保護者です。参加希望者はメールにてお申し込みください。定員に達し次第締め切ります。
①14日(土)【入門】3-3:30pm【応用】3:30-4pm *中止
②24日(火)【入門】4-4:30pm【応用】4:30-5pm

2020年英検日程
当教室は英検準会場です。5級から2級までは教室で受験することができます。
【2020年度当教室試験実施日】

2020年度実施 受付期間 一次試験 二次試験
第1回検定 3月13日(金)~ 4月28日(火) 5月30日(土) 7月5日(日
第2回検定 8月3日(月)~ 9月10日(木) 10月3日(土) 11月15日(日)
第3回検定 11月20日(金)~12月10日(木) 2021年1月23日(土) 2021年2月28日(日)

【検定料】*2020年から、本会場の3級から1級の検定料は改定(値上げ)されます。以下は改定後の料金です。

  5級 4級 3級 準2級 2級 準1級 1級
準会場
(当塾受験)
2,000円 2,600円 3,900円 4,900円 5,500円
本会場 3,000円 3,600円 5,900円 6,900円 7,400円 8,400円 10,300円

3月の英検一次試験グループレッスン
3月は以下の日程で英検一次試験(筆記)対策グループレッスンを実施します。準2級クラスを追加しました。2級は日時変更です。英検レッスン希望の場合はメールにてご連絡ください。下記に希望日時がない場合は希望日時をご連絡ください。春休み中などは平日午前・午後1~5時の間なども可能な場合がありますので遠慮なく希望日時をお知らせください。

日時 3月の実施日
5級 月 5-6pm 16, 23, 30
4級 月 6-7pm 18, 19
3級 月 7-8pm / 土 4-5pm 16, 23, 30 / 21, 28
準2級 月   8-9pm /  金 6:30-7:30pm 16, 23 30 / 27
2級 土 6-7pm 21, 28
準1級 月 8-9pm 16, 23, 30

2020年2月末現在の塾生英検Jr・英検取得状況
英検は各生徒任意で受験しています(強制ではありません)。以下は2月末時点での通塾生の合格者数です(休会中の生徒は含んでいません)。小学生6年生までに英検3級、中学3年生までに英検2級を目標にしましょう!

  年少 年中 年長 小1小2小3小4小5小6中1中2中3
Bronze   2 4   3               9
Silver     3   3               6
Gold                         0
5級         1278479341
4級             45 389332
3級             1 3 6 7 3 20
準2級               2     3 3 8
2級                     112
準1級                       1 1

教材の使い方(園児、小学生)
教材の内容をどれくらい覚えていますか?
教科を問わず、教材は内容を覚え、理解することが大切です。手持ちの教材はどんどん覚えて、消化していくようにしましょう。

Picture Dictionary-まず付属のCDをPicture Dictionaryの絵を見ながらよく聞いて単語の発音の練習をします。レッスンに慣れてくると、だんだんCDを聞かなくなることがよくありますが、これは英語を話せないもっとも大きな原因になります。聞こえた音をそのまま繰り返して何回も練習し同じように言う練習をします。単語が言えるようになったら、ダイアローグ(短い対話)、歌/チャントの練習をします。ダイアローグ、歌/チャントを暗記していくとかなり英語が話せるようになりますので、できるだけ暗記します。教室のレッスンでは、Topic 50が一度終わったら最初のトピックに戻り、二周目からは単語のスペルテストが始まります。単語のスペルはフォニックス(*スペルと発音のルール)に気を付けて覚えるようにしましょう。

Think Read Write-フォニックスの教材です。付属のCDを聞いて発音を練習しましょう。言えるようになったらテキストを見ずに、CDに出てきた単語のスペルを書く練習をします。

Let’s Go-テキスト付属のCDには各Unitの重要な部分(会話、単語)が収録されています(テキスト中の全文章は収録されていません)。まず、CDをよく聞いて、各Unit冒頭の会話を暗記します。またユニット中にでてくる単語も暗記しましょう。Unit最後には短いお話がでてきますので、これもCDをよく聞いて何回も練習しましょう。

カード類-カードの発音と意味がわかったら、絵を見ずに単語のスペルを見て、発音できるか確認します。それができたら、ノートにカードのスペルを書いて、スペルを覚えましょう。このカードでは、日常生活で必要な会話を練習できるだけでなく、現在形、過去形、現在進行形、助動詞を使った文章が練習できます。

*教材には必ず名前を書いてください。

コメントを残す